トップ > 冷え性解消グッズ > 冷え性に効く入浴剤

冷え性に効く入浴剤

冷え性で悩んでいる人が、冬になると増えてきますよね。
冷房が効き過ぎて、最近では冷え性に夏でも悩まされている人が多いようです。

入浴剤を入れた温かいお風呂で体の芯から温まることが、冷え性を改善するためには一番です。
お風呂のお湯は、入浴剤なしのさら湯のままでも温まりますが、さら湯には塩素がたくさん含まれています。
また、一番風呂はとくにお湯が硬いので、ミネラル成分が体の中から流出してかゆみやカサカサ肌の原因になってしまいます。
入浴剤を上手に使うことで、お肌の保温効果や保湿効果をアップさせることができます。

さまざまな入浴剤が、最近では売られていますよね。
香りや色が良いものや、パッケージがオシャレなものなど見た目が良いものにひかれてしまいがちですが、中には硫黄成分を使っているせいで浴槽をいためてしまうものや、香りだけが強いものなどもあります。
冷え性改善のために選ぶのですから、きちんとした入浴剤を選びたいですよね。

以下のようなことが、入浴剤を選ぶ時のポイントです。

・保湿、保温効果が優れている
・リラックスに優れた効果がある
・風呂釜や浴槽をいためない

このほかにも、洗濯にお風呂の残り湯を使っている人は、入浴剤を選ぶ際に洗濯水としても使えるようなものを選びましょう。

どくだみやショウブ、よもぎなどの薬草や、桧や松などの製油が入った薬用入浴剤がおすすめです。
主成分に自然のものを使っているもので、リラックスできて体にも優しそうですよね。

入浴剤は、小さな子供がいるからちょっと…という人は、塩を入れてみても良いですよ。
岩塩や海の塩など、塩化ナトリウムは避けて天然のものを使いましょうね。
新陳代謝や血行促進、保温効果が、ひとつかみ入れるだけでアップします。
これなら、安心して赤ちゃんとも一緒に入ることができますよね。

ブックマークに追加する
このページのカテゴリーは「冷え性解消グッズ」です。
冷え性を解消するためには、冷えている手足を保温するという方法があります。
ここでは保温に役立つグッズなどを紹介します。
また、身体の外から温めるだけではなく、カラダの内側から温めて冷え性を解消するという方法もあります。
そのための料理や食材などについてもお話します。
関連ページ

ふくらはぎを温めて冷え性を予防しよう

冷え性の人は、寒い冬にぐっすり朝まで眠れない、という人が多いのではないでしょうか...

冷え性に効く入浴剤

冷え性で悩んでいる人が、冬になると増えてきますよね。 冷房が効き過ぎて、最近では...

冷え性改善の食材

冷え性と食材には大きな関わりがあります。 食生活を見直すことが、冷え性で悩んでい...

冷え性改善の料理

毎日の食生活を見直すことが、冷え性を改善するためには大切です。 バランスの良い食...