トップ > 冷え性の改善・対策 > 冷え性に良いお風呂の入り方(1)

冷え性に良いお風呂の入り方(1)

いろいろと冷え性改善の方法はありますが、体も心も温かくなってリラックス効果もある方法はお風呂に入ることです。

時間がないからとか、お風呂を沸かすのが面倒だから…という理由で、シャワーで済ませてお風呂には入らない人も多いかと思いますが、やはりお風呂の方が冷え性を改善するためには効果的です。
マッサージ効果があるので部分的にシャワーで水圧をかけることも良いのですが、体の保温効果はほとんどありません。
寒い冬はとくに、お風呂にしっかり入って体の芯まで温めるようにしましょう。

お風呂は、ぬるめのお湯が一番です。
熱いお風呂の方が温まる気がするとか、熱いお湯が好き…という人もいると思いますが、熱いお湯は血管が収縮して交感神経を刺激させてしまうために体の皮膚しか温められないのです。
また、熱いお風呂だと長く入っていることができませんよね。
お風呂から出た直後に湯冷めをしてしまうのは、長くつかっていられないことが原因です。
このような状況では、逆効果です。

最低でも15分、38度〜40度のぬるめのお湯に、冷え性の人はとくにしっかりつかりましょう。
ぬるめのお湯は体にやさしいので、副交感神経が働いて血管が広がって血流が良くなります。
また、足の指を開いたり閉じたり…お風呂の中でストレッチをするのも効果的ですよ。
自律神経の通り道が足の指の付け根にありますので、指を動かすことで自律神経が活性化されて、効果的に血液の流れを良くしてくれます。

マッサージは、体を洗いながら行うと良いですよ。
湯上り後の保温の持続時間は、少しの心がけでまったく違ってきます。
冷え性改善のためには、習慣化しておこなうことが大切ですね。

ブックマークに追加する
このページのカテゴリーは「冷え性の改善・対策」です。
冷え性を改善する方法についてお話します。
冷え性対策には色々とありますが、まず自分の日常生活の中で、無理なく取り入れることのできる方法を試してみましょう。
無理するとなかなか続かないものです。
「継続は力なり。」
冷え性改善のためには地道に続けることも大切ですよ!
関連ページ

冷え性に効果のあるツボ

ツボ刺激によって冷え性改善に効果があると言われています。 ツボ刺激にはいくつかの...

冷え性に良いお風呂の入り方(1)

いろいろと冷え性改善の方法はありますが、体も心も温かくなってリラックス効果もある...

冷え性に良いお風呂の入り方(2)

体を温めるのにとても効果的な方法が、お風呂に入ることですよね。 ゆっくりぬるめの...

冷え性に効く足湯

ゆっくりとぬるめのお湯に入浴する半身浴などが、冷え性を改善するには効果的ですが、...