トップ > 冷え性コラム > 男性と自律神経

男性と自律神経

女性に多い体のトラブル=「冷え性」というイメージになっていますよね。
女性と男性を比べると、たしかに女性の方が冷え性になりやすい要素を持っています。

女性の冷え症は、女性に多い無理なダイエットや女性ホルモンが原因なのですが、男性でも最近は自律神経の乱れから冷え性に悩む人の数が増えています。

自律神経の乱れと冷え性には深い関係があります。
女性は生理や排卵があるので、女性ホルモンの乱れで自律神経も一緒に乱れてしまうことが多いのですが、男性の自律神経の乱れはストレスという場合が多くなっています。

男性だけではないのですが、会社で日々戦っている男性の多くはストレスを常にたくさん抱えています。
このようにストレスをたくさん持っていると、自律神経のバランスが乱れてしまうのです。
体温調節機能をコントロールしたり、内臓の働きを調節したりという役割を自律神経は持っていますので、バランスが乱れるとさまざまな影響を体に与えてしまうのです。

普通の状態では、冷えを体に感じると内臓機能が働いて自動的に解消されるのですが、うまく体の機能が働かなくなると冷え性におちいってしまうのです。
また、血管が収縮して血流を悪くしてしまうのがストレスの悪い所ですから、ストレスがあると冷え症を呼び起こしてしまう可能性が高いのです。

冷え性だけでなく男性の更年期障害も、自律神経の乱れが原因です。
男性の場合も、男性ホルモンは年齢とともに減ってきます。
そこに自律神経の乱れがプラスされると、不眠や性欲減退、疲れやすくなったりするなどの症状が出てきます。
更年期障害は、こういった症状のことを指すのです。

60歳近くなってから更年期障害になる…というイメージもありますが、最近では若い人が悩んでいるケースも多いようです。
30代で早い人では症状が現れるようなので、体が不調でしかも原因不明だと思ったら早めに病院へ行って更年期障害の検査を受けてみることをおすすめします。

ブックマークに追加する
このページのカテゴリーは「冷え性コラム」です。
冷え性に関するコラムを掲載しています。
冷え性は女性だけでなく、男性でもお悩みの方が増えています。
また、「隠れ冷え性」というものもあり、注意が必要です。
関連ページ

冷え性はどうして女性に多い?

女性で冷え性に悩んでいる人は多いですが、冷え性で悩んでいる男性ってあまりいないで...

男性と自律神経

女性に多い体のトラブル=「冷え性」というイメージになっていますよね。 女性と男性...

男性と冷え性

最近では、女性だけでなく男性でも冷え性に悩んでいる人が増えています。 自律神経が...

冷え性と睡眠

大きな関係があるといわれている、冷え性と睡眠。 1日のうちで人の体温が最も低いの...